後藤建築の家づくり

家づくりで大切にしていること 家づくりで大切にしていることイメージ

01/お客様の夢を形に

お客様の想いを、どこまで実現できるか。
それは工務店の力量にかかっています。
お客様が家を直接建てることはできません。だからこそ、私たちはお客様のお話にしっかりと耳を傾け、本当に望まれていることを理解することが大切だと思っています。
また、それを実現するために家づくりのプロとして出来ることを、積極的にご提案したいと思っています。施工サイドからの視点、設計サイドからの視点、何よりお客様サイドから感じられることを重視した家づくりに努めています。

お客様の夢を形にイメージ

02/手刻み工法による丁寧な仕事

後藤建築は、「手刻み工法」で家を建てることをお勧めしています。
これは、木の味を活かした、ぬくもりいっぱいの家づくりに、最も適した工法だと思っているからです。

自然の山から切り出した木材には、育った環境により個性があります。
節の数や大きさ、曲がり、ねじれ、反り具合など、天然素材は個性もさまざま。
私たち職人は、その一本一本のクセを見極め、どの部分をどのように使うのか、木と対話しながら、ノミやカンナなどを使って加工します。
神経を研ぎ澄まし、持てる技術を注ぎ込んで造る柱や梁は、組み立ての際にピッタリと接合し、
耐震性と耐久性に優れた、美しく強固な構造体が完成します。

手刻み工法による丁寧な仕事天井

手刻み工法は化粧梁や真壁柱などの構造体を見せるデザインの家づくりにも適しています。
無垢材の丸太梁を使って手作り感を出したい場合など、あらゆるご要望に柔軟に対応できることも、手刻み工法の強みです。

手刻み工法カンナ、墨付け

また、職人自身の手で木材を加工することで、担当するお客様に対しての責任感が、より強くなります。
手間がかかる分だけ仕事の出来にこだわり、納得できるまで妥協しません。
木の家で暮らす喜びを存分に感じていただくために、できることはすべてやらせていただきます。

どんな家に住みたいのか、ぜひ私たち後藤建築にお聞かせください。
世界で一つの、お客様のご要望に合わせた家づくりを行います。

手刻み工法と最新技術

03/遊びごころのある家、のデザイン

木を熟知している後藤建築だから、家のデザインにも木の魅力を活かします。
伝統工法を用いて生まれる、モダンでスタイリッシュなデザインは、暮らす人、訪れる人に、
癒しや楽しみを与えてくれるのではないでしょうか。
後藤建築の柔軟な発想で木の魅力を存分に活かし、木の持つ魅力をお客様にも見て触って実感して頂けるデザインをご提案いたします。

遊びごころのある家、のデザインイメージ 匠のデザイン集

04/価格を抑えた予算以上の家づくり

一生で一番高い買い物である「家」。
なるべく価格を抑えたうえで、クオリティを維持する工夫が必要だと思っています。
後藤建築では、設計・木材の仕入れ・製材・家の施工までをすべて自社で行うため、
お客様のご要望に柔軟に対応できることはもちろん、卸売業者が介入しない分、コストを抑えてご提供することができます。

一般住宅で掛かる費用の比較 資金計画

04/ずっと大切に住める家に

家の本当の価値は、時間を経てからわかると言われています。
はじめて家に入った時はもちろん、何年経っても「建てて良かった!」と言っていただける家をつくることが、私たちの目標です。

笑顔で迎えられるお引渡し当日まで、努力を惜しまず、全力で家づくりに取り組みます。 既に新築されたお客様から、何年か経った後も愛着を持って住んでいただいているのを聞けた時は、まさに「大工冥利に尽きる」の一言です。

大切に住める家イメージ お客様の声